クルマ好きなら見るべき!厳選番組!クルマ好きなら見るべき!厳選番組!

クルマ好きなら見るべき!カー・アクション映画10作品

今も昔も観客を熱狂させている不動のジャンル、カー・アクション。
トランスポーター
© 2015 EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION/Photo:BrunoCalvo

リュック・ベッソン製作の「トランスポーター」シリーズや、「Taxi」シリーズなど、カー・アクション映画の金字塔10作品が一気に見られるチャンス!
正面や後方、俯瞰にローアングルなど、さまざまなアングルからチェイスをとらえ、細かいカットをつないでスタイリッシュに魅せる映像のテクニックは絶品。
このすごみ、体感するしかない!

放送日:3月20日(月・祝)8:45 ~
「特集:カーアクション」10作品連続放送
トランスポーター
シリーズ4作品

高額な報酬と引き換えに、どんな品物も時間厳守で目的地に運ぶ、天才運び屋フランク・マーティン。
3つのルールは、「名前は聞かない」「契約厳守」「依頼品は開けない」。一つでも破れば、死。
製作・脚本:リュック・ベッソン

2代目フランク・マーティン役はエド・スクレイン!
トランスポーター イグニション

2015年
愛車:アウディS8
依頼品:3人の美女

南仏コートダジュールで警察車両との壮絶なカーチェイス!シリーズ史上最速の走りとミリ単位で計算されたその動きで、迫りくる警察車両と白バイを翻弄。空港で繰り広げられる飛行機とのスピード競争、そして、空港の搭乗口へのダイブシーンは圧巻!

3月20日(月・祝)23:00 放送

元祖フランク・マーティン役のジェイソン・ステイサム3作品
トランスポーター
© 2002 EuropaCorp-TF1 Films Production. ALL RIGHTS RESERVED.
トランスポーター

2002年
愛車:BMW735
依頼品:美女

ハイウェイから狭い路地まで縦横に駆け抜ける、凄まじいカーチェイス。息をのむドライビングテクニックとクラッシュのチェーンリアクション。ラストは飛行機VS.暴走トラック!!

3月20日(月・祝)17:30放送
3月28日(火)23:00 放送

トランスポーター2
© 2005 Europacorp - TF1 Films Production. All Rights Reserved.
トランスポーター2

2015年
愛車:アウディA8
依頼品:6歳の少年

時速300kmの激突カー・アクション。陸・海・空ととどまるところを知らないド迫力のカーチェイス&アクション!後半にランボルギーニ ムルシエラゴロードスターで爆走!

3月20日(月・祝)19:15 放送
3月28日(火)翌00:45 放送

トランスポーター
© 2008 EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION - GRIVE PRODUCTIONS - APIPOULAI PROD
トランスポーター3 アンリミテッド

2008年
愛車:アウディA8(S8にチューンアップ)
依頼品:国家を揺るがす“赤い代物”

愛車から20m以上離れたら爆死の罠!トレーラー2台にはさまれて片輪走行したり、列車に向かってダイブしたりと、型破りの連続技。今回は自転車を駆使した技も披露。

3月20日(月・祝)21:00 放送
3月28日(火)翌2:30 放送

TAXi
シリーズ4作品

スピード狂のタクシー運転手ダニエルが乗せた客はマルセイユ警察の刑事エミリアン。
スピード違反を見逃す代わりに捜査に協力することに・・・。
製作・脚本:リュック・ベッソン
主演:サミー・ナセリ

TAXi
© AFP-TF1 FILMS PRODUCTION-LE STUDIO CANAL+1997
TAXi

1997年
愛車:プジョー406(時速250km)ホイールはTSWイモラ
ドイツ人強盗団の愛車:メルセデスベンツ

元レーサーで車のCM界の第一人者であるジェラール・ピレスがCGを一切使わず、世界中の一流レーサーを一堂に集め、1000台もの車を駆使して映像化した正真正銘の痛快カーアクション!

【字幕】3月20日(月・祝)10:30 放送
【吹替】3月28日(火)10:00 放送

TAXi 2
© 2000 EUROPACORP - ARP - TF1 FILMS PRODUCTION
TAXi 2

2000年
愛車:プジョー406(時速306km)
日本人ヤクザの愛車:三菱ランサーエボリューション
VIP警護用の護送車:コブラ

パリ中のパトカー200台以上がクラッシュ&ジャンピング!スタントマンは世界一過酷なグラナダダカールの王者、ジャンルイ・シュレッサー。

【字幕】3月20日(月・祝)12:15 放送
【吹替】3月28日(火)11:45 放送

TAXi 3
© EUROPACORP-ARP-TF1 FILMS PRODUCTION-APIPOULAI 2002
TAXi 3

2002年
愛車:プジョー406(世界最速列車TGV(時速300km)を抜く)
マフラー左右6本出し
高速道路警備隊:三菱ランサーエボリューション
雪道でのラリー車:スバル インプレッサ

アルプスの山を駆け抜ける!あまりの暴走っぷりに、フランスでは若いドライバーに悪影響を及ぼすとして交通安全団体から批判が噴出。

【字幕】3月20日(月・祝)14:00 放送
【吹替】3月29日(水)10:00 放送

TAXi 4
© 2007 EUROPACORP - ARP - APIPOULAI PROD - TF1 FILMS PRODUCTION
TAXi 4

2007年
愛車:プジョー407(時速312.8km)

ワイドフェンダー採用、クロームタイプのプロテクトモールをセレクト。ボンネットダクトがポップアップで出現し、ルーフダクトや、フロントフェンダー前部にフィン付エアダクト、Cピラーにエアインテークダクトを装備。ホイールはマルチピースの変形スポークタイプでサイズは8×18。タイヤはBFグッドリッチ製225/40。

【字幕】3月20日(月・祝)15:45 放送
【吹替】3月29日(水)11:45 放送

厳選カー・アクション!
激突!
© 1971 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.
激突!

1971年

殺人タンクローリーと決闘!
命を懸けたハイウェイのデッドヒート!サラリーマンのマンは、ハイウェイで追い越したタンクローリーからなぜか執拗に追いかけられるが、マンの車はラジエーターホースの劣化で白煙を吐きオーバーヒート。もう逃げ切れないと判断し決闘を決意!
監督:スティーヴン・スピルバーグ
主演:デニス・ウィーヴァー

3月20日(月・祝)8:45 放送

ドライブ・ハード
© 2013 ODYSSEY FILM STUDIOS AUSTRALIA PTY LTD.
ドライブ・ハード

2014年

燃えよマスタング!
主人公の相棒に、“過激に走る男のスピリットを体現し続けるマニア垂涎のヴィンテージカー”ことフォード・マスタング。『ブリット』『バニシング IN 60』等、伝説的名作で、鮮烈な激走&疾走の歴史を刻み続けてきた名車の、新たな“燃えっぷり”は必見!
監督:ブライアン・トレンチャード=スミス
主演:ジョン・キューザック

3月20日(月・祝)12:15 放送

クルマ好きなら見るべき!名車再生!クラシックカー・ディーラーズ

名車再生!クラシックカー・ディーラーズ
10年以上も続く、世界的大人気番組!最新エピソードがテレビ初登場!
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ
Credit: Discovery Communications

中古クラシックカーの購入から修復、販売までの一連の流れを追う人気シリーズ。
雑誌やネットでの情報収集から購入者との値段交渉まで、中古車売買の流れを学び、テストドライブ時の周囲の風景を楽しみ、マニアックな解説でクラシックカーの豆知識を得ることができる。
オンボロ中古車が美しく蘇る姿は、必見!

放送日:レギュラー 毎週月曜 22:00再放送 日曜 11:00 ほか
サンビーム・アルパイン
Credit: Discovery Communications
サンビーム・アルパイン

マイクは最初のボンドカーとして知られる1963年式のサンビーム・アルパインを探し、サビのついていないレース用のものを入手する。性能を重視するタイプのお客には喜ばれそうだ。しかし高級感はあまりない。エドがエンジンを分解して、その性能を確かめた後、高く売れるように内装や外装に手を加えることにする。果たして、目標通りの利益を上げられるだろうか?

3月6日(月)22:00 放送

1992年式ハンヴィー
Credit: Discovery Communications
1992年式ハンヴィー

今回、マイクは軍隊が使用しているオフロード車、ハンヴィーを探す。何百台もある中から1992年式の理想的な1台を選び出すが、修復が必要になる。そこでキャンピングカーに改造して、購入者が今まで体験したことのないようなキャンプが楽しめるようにする。修復が終わったら、オフロードのコースでかつてなく過激なテストドライブを行うため、マイクは事前に新たなスキルを会得しようとするが…。

3月13日(月)22:00 放送

マセラティ・ビトゥルボ
Credit: Discovery Communications
マセラティ・ビトゥルボ

今回マイクが手に入れたのは1985年式のマセラティ・ビトゥルボ。どうやら90年代初めに電気自動車として改造されたものらしい。初めて電気自動車を扱うこととなり、エドは喜ぶがマイクは不安に襲われる。果たして2人はマセラティの性能を向上させ、利益を上げることができるのだろうか?

3月20日(月・祝)22:00 放送

1916年式キャデラック・タイプ53
Credit: Discovery Communications
1916年式キャデラック・タイプ53

今回マイクとエドが手に入れたのは1916年式のキャデラック・タイプ53。V8エンジンのロードスターだ。2人は休まず働き、キャデラックをクラシックカーのレースに出せるよう修復しようとする。約1万5000キロの距離を競う北京・パリ大陸横断ラリーに出そうというのだ。果たして、2人の野望は成就するのだろうか?

3月27日(月)22:00 放送

ファスト&ラウド 衝撃動画DX
事故やクラッシュ、ハプニング、スタントの失敗などの衝撃映像を紹介。
ファスト&ラウド 衝撃動画DX
Credit: Discovery Communications

「ファスト&ラウド」のリチャードと番組「Street Outlaws」のメンバーたちが、事故やクラッシュ、ハプニング、スタントの失敗などの衝撃映像を紹介。独特の視点と得意の毒舌で決定的瞬間を振り返る。時にはその映像に登場した本人をゲストに迎えて話を聞くことも。笑える動画もあれば目を覆いたくなるような動画もある。リチャードによる辛らつなコメントにも注目だ。

放送日:レギュラー 毎週金曜 19:00 ※但し10日まで
オーバーホール 改造車の世界
もしサプライズであなたのポンコツ車が最高にカッコよくレストアされたら?
オーバーホール 改造車の世界
Credit: Discovery Communications

著名なカーデザイナーであるチップ・フースとそのチームが、毎回顧客からの依頼を受けて驚くべき想像力で車をレストアする。チップは持ち主の夢を聞き出し、理想の車によみがえらせる。しかし持ち主には内緒のため、作業時間も予算も限られている。変身した車を見た持ち主の反応は?

放送日:レギュラー 毎週金曜 21:55再放送 土曜 11:00、日曜 24:00 ほか

コラム

憧れがよみがえる映像の中の車たち

メカニカルで美しい車両デザイン、道路を駆け抜ける疾走感。自動車は、人や物を運ぶという道具としての役目以上の、人々の心を魅了する何かを持っている。

自動車の誕生は1769年。フランスで大砲を運ぶための蒸気で走らせる車が開発されたが、時速10km程度しか出なかったという。ガソリン自動車が登場したのは1886年ごろとされ、ドイツでエンジンを搭載した三輪車や四輪車を走らせることに成功した。その後、1900年代に入ってから、大量生産に成功したT型フォードを皮切りに、自動車は徐々に富裕層の乗り物から大衆へと広がっていく。そして、同じころにフランスグランプリやルマン24時間レース、モナコ・グランプリなどの自動車レースも開催されるようになり、スピードへの挑戦が人々の心を掻き立てた。

名車再生!クラシックカー・ディーラーズ
Credit: Discovery Communications

大衆による車への憧れの感情は、このころから形成されたのではないだろうか。富裕層の持ち物だったものが、徐々に庶民にも手に入るようになる。車を持つことは、ひとつのステイタスになって言ったに違いない。ディスカバリーチャンネルで放送されている「名車再生!クラシックカー・ディーラーズ」では、多くの人々が憧れたかつての名車が続々と登場。買い付けと販売を担当するマイクとメカニックのエドがタッグを組み、限られた予算内で眠っていた車に息吹を取り戻させていく。どのようにレストアを行っているかを詳細に解説し、時には既に生産されていないパーツの代替品を探して奔走したり、排気ガスなど時代に合わせた仕様変更などの改造を施したりと、自動車のメカニカルな部分の魅力を存分に堪能することができる番組だ。

名車再生!クラシックカー・ディーラーズ
© 2015 EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION/Photo:BrunoCalvo

そして、「車への憧れ」には映画も一役買っているだろう。ハリウッド映画では1960年代後半にカーチェイスシーンが盛り込まれるようになり、1971年にはカーチェイスを主軸としたスティーブン・スピルバーグ監督作「激突!」が公開されている。何の変哲も無い平凡なサラリーマンが運転する車を大型タンクローリーが執拗に追い詰めていくという手に汗握る展開で、ローアングルから車体を撮影し臨場感を出す手法は「マッドマックス」シリーズにも見られており、後の作品にも影響を与えていることがうかがえる。

名車再生!クラシックカー・ディーラーズ
© 2015 EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION/Photo:BrunoCalvo

本作はスピルバーグの名を世に広めた作品のひとつで、本来はテレビ映画として制作されたが、その出来の良さからか日本では劇場公開された。いまや定番ジャンルとなっているカーアクションには、さらに別の要素を加えることも少なくない。ジョン・キューザック&トーマス・ジェーン主演の「ドライブ・ハード」では、無骨になりがちなカーアクション映画にコメディ要素をプラス。強盗犯の逃亡に巻き込まれた元レーサーが、奇妙な絆を結びながら車を走らせる様子をユーモアたっぷりに描き、バディ・ムービーとしても楽しめる作品となっている。また、カーアクション映画の旗手といえば、リュック・ベッソンの名は欠かせないだろう。製作・脚本を務めた「TAXi」「トランスポーター」の両シリーズは、世界中で大ヒットを巻き起こした。「TAXi」ではプジョー・406が街を所狭しと疾走するさまを描き、「トランスポーター」ではローアングルに俯瞰、正面、後方とあらゆる撮影テクニックと細かなカット割りでスタイリッシュなカーアクションを展開している。ムービープラスではこれらの作品を特集放送。映画が「車への憧れ」をいかに加速させたか、その目をもって実感できるに違いない。

トップへ戻る